2012年06月09日

男の子の育て方(好奇心を育てる。やる気を育てる。集中力を育てる。自立心を育てる。我慢する心を育てる。思いやりの心を育てる。自信を育てる。)

男の子の育て方
好奇心を育てる。やる気を育てる。集中力を育てる。自立心を育てる。我慢する心を育てる。思いやりの心を育てる。自信を育てる。
男の子の育て方

かわいい「男の子の一生を決める 0歳から6歳までの育て方」(詳細クリック!)
母親が主体となり、女の子を育てるのと同じように、手取り足取り「失敗をさせない」教育をしてきたことで、女の子のような男の子が増えています。男の子が元気に育ち、自らの道を切り開いていくような力を身につけられるにはどう育てたら良いのかを指南します。



<目次>
第0章 0歳は「好奇心」を育てる
 ・好奇心がすべてのスタート。興味があることは、どんどんやらせよう
 ・好奇心を育てるには五感を刺激しよう。まずは、語りかけ(聴覚)、抱きしめる(触覚) ほか
第1章 1歳は「やる気」を育てる
 ・「できた!」という体験が男の子のやる気を育てる
 ・男の子には「ダメ!」を言いすぎない ほか
第2章 2歳は集中力を育てる
 ・男の子は自然の中に連れ出せば、集中力がつく
 ・一人で遊んでいるときは、集中しているとき。そっとしておこう ほか
第3章 3歳は「自立心」を育てる
 ・男の子にとって大切な自立心は3歳頃に育つ
 ・「自分がやる!」と言ったら、できるだけやらせる。ここが正念場 ほか
第4章 4歳は「我慢する心」を育てる
 ・だんだんわがままを言いだす時機。子どもに屈しないと心に決める
 ・待てる子にするための「いいよ」話法 ほか
第5章 5歳は「思いやりの心」を育てる
 ・男の子の思いやりを育てるには体験が土台になる
 ・乱暴な子どもにやさしさを教えるには遊びや絵本を活用する ほか
第6章 6歳は「自信」を育てる
 ・自信のない子どもが増えてきているのはなぜ?
 ・母親が子どもを信じると子どもは能力を発揮する ほか









ー(長音記号2)中学受験

ー(長音記号2)高校受験

ー(長音記号2)大学受験










<いつまでも美しさを追求するアナタへ>
おすすめ基礎化粧品

揺れるハート基礎化粧品を中心に、世界中から最先端・高機能コスメを、いち早くご案内します。 (詳細クリック!)




受験対策と家庭教師 小学校受験 掲示板
posted by 小学校受験 at 11:37| 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。